2011年07月26日

無料素材と画像のリサイズ

ホームページを作成する際には画像を利用する事も多いと思います。

背景に画像を指定したり、何かを分かりやすく説明したりする際に画像を利用する事もできます。
この時に気をつけて欲しいのが画像のサイズであります。

画像のリサイズは、スタイルシートにwidthやheightを指定する事で可能です。


HTMLでは、画像のサイズを指定する事もできますが、無理にHTMLでリサイズしてしまうと、画像の鮮明度が下がったり、見えづらい画像になってしまったりする場合もあるのです。

なるべくならば、HTMLで画像の大きさを指定するのではなく、画像自体をリサイズする様にしましょう。
また、パソコンのモニターによっても画像の見え方などが違う事も理解すべきです。


中には小さなモニターを使っているユーザーもいますので、ユーザーが利用しやすい画像の使い方を心掛けるべきなのです。

ホームページ作成に使う画像などは、少し検索すれば無料の素材などもいくらでもありますので、探してみて下さい。
posted by 愛玩用hirokoma at 12:59| ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ホームページ作成と色の扱い(実戦)

前回、ホームページを作成する際には色の扱いに注意しなければならない事を書きました。
では、実際にどのような配色を避けた方が良いのかを実戦します。

例えば、

ホームページ作成

この様に黒の背景に対して白の文字ならばはっきり見えるはずですが、

ホームページ作成

黒の背景に対して濃い灰色の場合は非常に見づらくなります。

背景が濃い色の場合は、なるべく薄い色の文字を利用するべきなのです。


逆に、
ホームページ作成


ホームページ作成


背景が明るい場合は、文字は濃い色が見やすくなります。

さらにいうのであれば、背景の色はなるべく落ち着いた色にした方が無難だと思います。

上記の様に、黄色の背景などを利用してしまうと目がチカチカしてきませんか?


この様に実際に試して見ることで、配色のバランスなどを理解出来てくると思いますし、どんどん試していきましょう!
posted by 愛玩用hirokoma at 20:45| ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

ホームページ作成での色の扱い

ホームページは色の扱いも大切であります。

自身で作成したホームページに思い入れがあるのはわかりますが、あまり毳毳しい配色にしてしまうと誰も見向きをしてくれないでしょう。


一見すれば目立つデザインの方がユーザーの目に止まると考えるかもしれませんが、それは、サイトの方向性によっては逆効果になってしまいます。


例えば、何かしらの専門知識を得ることができる情報サイトを作成したとします。
その時に、背景が真っ赤だったり文字が真っ赤だったりすると、読み手もうんざりしてしまうことでしょう。


逆に目に優しい色などを使っているホームページならば、ユーザーの離脱数も少なくなるかもしれません。


あまりにも、自分のホームページのデザインに拘りすぎてしまい、ユーザーの気持ちを無視した自己満足なサイトにならない様に気をつけましょう。
posted by 愛玩用hirokoma at 19:50| ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。